<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

  

もう!本当に残念だったわ。

桜の開花宣言の日に、帰ってくる予約がとってあったから桜が観れませんでした。
いつ咲くか分からない、いつ散るか分からない儚さが人を惹きつけるのですよね。
日本の桜の70%はソメイヨシノだそうです。
ソメイヨシノは接木で大量に作られた品種なので気温さえ同じであれば一斉に咲くそうです。
今年は福岡と東京だったかが同時に咲いたのですね。
南から順番に咲いてくるものだと思っていましたが・・・
だから枯れる時は一斉に枯れる。その寿命は60年。

頑張って咲いていておくれ~。

日本から送られたソメイヨシノはワシントンDCにあります。
見ごろは3月下旬から4月上旬だそうです。
NYも今週末辺りから温かくなってきました。

でも行かないと思う・・・
[PR]

by martini_glass | 2007-03-25 07:05 | その他

後15分で終わる   

今日私の誕生日でした!
[PR]

by martini_glass | 2007-03-19 23:45 | 独りごと

日本帰省   

科目概要が手元にないまま次のテストに挑むことになりそうです・・・。
学校に電話しなくっちゃ~。

2週間の予定で帰省します。
サテライトにも顔を出して先生にもレポートのことで相談して、
みんなとお昼ご飯食べて・・・今からソワソワしています。

課題をまだ頭の中でブツブツと反芻しています。
綺麗に簡潔にまとめようとすると肝心な所からずれているような気がして
何度も書き直すんだけれど段々自信がなくなってくる~。

日本のTVコマーシャルを見なくっちゃ!外タレは誰が出ているのでしょうね。

「ガラスの仮面」35巻~42巻を探さなくては・・・紅天女がどこまで進んでるか気になる~。

日本は暖かいのかな~
何を着ていくか何を持っていくか悩む~
流行は追わない主義の私は浮くかもな~

「何か買う?」と聞く母は一緒に歩いていて恥ずかしいのだろうか?
[PR]

by martini_glass | 2007-03-07 03:46 | 独りごと

アバウトなアメリカ   

アメリカはアバウトで有名ですが、日本はどこまで折り目正しく躾けることが出来るか!

日本国民が懸念している米国産牛肉輸入問題も次から次へと問題再発で、それほどシリアスに見えないアメリカ、日本人とは同じように考えられないので仕方がありません。どちらかと言えば日本側に世界的レベルまで規制緩和してもらえるように期待している。

一般的に時間に遅れる、約束を守らない、言った事を忘れる、みんなと同じ事が出来ない、片付けられない、無くした物が探せない(老人か!)、都合の良い方に切り返す、言い訳させたら天才、謝らない・・・数え切れないくらいあります。これも残念ながら個人レベル、企業レベル、行政レベルとどれも大した違いはありません。

こちらが折れるか、終いには相手は怒り出すかどちらかですから、上手く最後まで根気良く付き合わせるには相当骨が折れます。

私は相方に多くを期待しません。とっくの昔に諦めました。
それでも日本人の私はたまに大爆発します(笑)

片付けろぉ~っちゅうの~!
[PR]

by martini_glass | 2007-03-03 06:43 | 日米論考

言葉の面白さ   

”come on, bubu,just get it over with!”

これだけをあげてもピンと来ないけど、ニュアンスが面白いので好きです。
普通、やらなきゃいけない事をはやし立てる時に使われる言葉です。
ちなみに、相方の機嫌がいいと私、bubu~と呼ばれています。

アメリカ人って基本的に隠し事が出来ない。
家族内では何でも相談し、そうする事で距離を縮めているようです。
近しい人にも何でも話をするので、「~まで、内緒にしてね!」というのがムズムズするらしい。

この間も、相方と共通の友達が妊娠してしまった。ボーイフレンドに言わなくてはいけないけど、彼の試験が終わるまで動揺させたくないと内緒にして欲しいと言われ。それを聞いた私はおめでたい事だからとぺロっと相方にはしゃべってしまいました。アホ。

案の定、"come on,・・・・・・・・・"と、面白半分でとても危ない状態 (__;
すまん。
[PR]

by martini_glass | 2007-03-03 01:10 | ニューヨーカーである事

米国市民が北朝鮮に無関心な理由   

私のアメリカ人の友人が最近、横田めぐみさんの拉致事件のドキュメンタリーを観た。
彼女は今まで拉致事件について全く知らなかったという。これには驚いたが、一般のアメリカ市民レベルが北朝鮮のことにこれほど無関心かということを物語るよい例だと思った。

最近の6カ国会談で北朝鮮は石油を交換条件に核開発の中断に同意をした。このことは日本でも大きく取上げられたが、アメリカ市民の多くはこの事にこれっぽちも気にも止めなかったに違いない。

日本に比べて、なぜ、アメリカ市民はあまり北朝鮮のことに関心がないのか。北朝鮮は日本に比べて、地理的にアメリカから遠いこと。また、一般的にアメリカ人は外国のことをあまり知らない。アジア諸国の名前を言える人がどれくらいいるだろう。アジアに旅行する人も限られてる。アメリカから出たことがない人なんてざらにいる。めちゃくちゃ言ってるけど・・・。

北朝鮮はアメリカよりも日本に対して問題を起している。もし北朝鮮の演習ミサイルがアメリカに向かって飛んできたならば、アメリカ市民も関心をもつだろう。もしアメリカに広がっている麻薬が南米産ではなく北朝鮮から来ていたならば、数年前の日本のように、アメリカが妖しい北朝鮮の船を追いかけ、撃沈したかもしれない。

他にも相方が言うには、北朝鮮はイランに比べれば、北朝鮮はどちらかといえば消極的な脅威とアメリカ人は考えているからだ。言い換えれば、北朝鮮の核兵器は金総書記が市民に誇りを持たせ、他国から経済的援助を強要するためにのみ存在し、核兵器を実際に使うことはないと考えているのだが、イランは使用するだろうと考えている。

他の理由として、北朝鮮へアメリカのメディアが入ることはほとんどないため、北朝鮮の情勢にあまり注目する機会がない=市民は興味が湧かない=どうでもいいになる。

意外と北朝鮮に限った事ではないかも~。
[PR]

by martini_glass | 2007-03-02 08:30 | 日米論考