<   2007年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

罪を憎まず人を憎む日本人   

「罪を憎んで人を憎まず」は生まれつき悪い人というのはいない、環境によって罪人になってしまった訳だからその人が悪いんじゃない、その罪を犯させる環境が悪いのであって、その罪を犯した人を憎むという意味だそうです。

JRの運転手の事件は明らかに素直にそう思える。故意ではなく事故だから。また、社会的ひずみが分刻みの仕事を強いられる彼に及んだ、ある意味で彼も犠牲者かもしれない。

自分の家族を焼き殺した中学生、20歳の高専女子高生を殺害した同級生、幼児誘拐殺害なんてのは?
犯罪の行為者が社会性を身につける事が出来なかったような場合に発生した犯罪は、犯罪と結果に直接結びつける事が出来ないような・・・

一般の主婦がご主人を絞殺し死体をバラバラにした事件は記憶に新しい。
成人であり社会性を身につけて生活していた人が犯してしまった罪は?
彼女もある意味、そこまで追い込まれた環境にいたという点では被害者であるかもしれないけど、
人を殺すという人の極限の犯罪では罪と人を分けることが出来ないような気がする。

まだ、盗人、詐欺、放火、恐喝、なら「罪を憎んで人を憎まず」と思いたいけど、
思えるかな~実社会は犯罪者は繰り返すと思うところから、企業への復帰は温度差があると思うな~。

アメリカ人はどうだろうと考えた時に、ちょっと違う方向ではあるけど、
離婚したカップルが離婚後の方が友達として仲が良いとかいうのはある。
日本人の私には信じられない。
友人との些細な諍いなら10日もすれば仲良くしている。
大人の喧嘩はなかなか仲直りするのが難しいのに・・・・ね。
私は頑固なので疎遠になるとそのままだったりするし、自分からアクションを起すって難しいよ。

神を信じる人達は違うのかな~
[PR]

by martini_glass | 2007-02-28 05:03 | 日本人である事

マイノリティー・アカデミー受賞式   

主演女優賞「クィーン」のヘレン・ミレンはイギリス出身で、本命中の本命とは言われていても、
ベテランアメリカ白人女優を抑えて受賞するというのは何とも象徴的でした。

今年はマイノリティー(非英語圏)といわれる人達がいっぱいノミネート・受賞されていましたね。
ハリウッドのあるカリフォルニア州はスペイン語が州の準公用語になりつつあるので、ヒスパニック系がマジョリティになる日も近いと誰も信じて疑っていません。

アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデン・グローブ賞もヒスパニック系アメリカ人のテレビ主演女優賞の受賞だったそうです。誰か知りませんが・・・・

主演女優賞候補には「ボルベール(帰郷)」のペネロペ・クルスはスペイン人。
助演女優賞候補には「バベル」のアドリアナ・バラッザはメキシコ人と日本人の菊池凛子。
「バベル」「パンズ・ラビリンズ」「チルドレン・オブ・メン」のいずれもメキシコ人監督でした。
アニメーションの「ハッピー・フィート」はオーストラリア人監督の受賞でした。これもヒスパニック・カラーが出ています。その他いっぱいでした。

ジェニファー・ハドソンもアフリカ系アメリカ人のマイノリティーとしてカウントするようですが、私には、それを言うならヨーロッパのフランス系とかイタリア系と同じだと思うのですがね・・・
もう全く!白人至上主義なんだから・・・

それと、このアカデミー授賞式の会場に一般人も観覧に行けるそうですが、バックグラウンドチェック
(個人の身辺調査)を申請して、パスしないと入場できません。
逮捕暦があったら駄目。ストーカー癖とかね、あったら怖いじゃない?

がんばれ!マイノリティーを応援する!
[PR]

by martini_glass | 2007-02-27 06:10 | 私の日々雑感

TVコマーシャルの違い   

日本の企業コマーシャルって色んな分野の有名人、有名外人タレントを起用していて巨額が費やされていて華やかな雰囲気ですよね。
日本に帰ってもニュースくらいしかテレビ見ない・・・。
というのも、全然分からない番組が多くて気後れしています。

アメリカのTVコマーシャルに出てくる人って、その辺に歩いているような、どうみても普通の人、テレビコマーシャル用の俳優さんなんだろうけど、知らない人がほとんどでつまらない。

テレビドラマに出てくる俳優も、舞台の俳優も、映画の俳優と違うしね。
ファミリータイプのコメディーでは、ウイル・スミスとか黒人が数人テレビから売れ出したし、スタンド・アップ・コメディー(コメディー・トークショー)からは、ジム・ケリーが俳優になったし、オーストラリアの映画俳優だった、ニコール・キッドマンはNYでミュージカル・シカゴを経て、ハリウッド映画の俳優になったし・・・努力した人たちです。

アメリカではコマーシャルに出るって品位を落とすと聞いたことがあるけど、知名度も上がって巨額の出演料だろうにね。そうでもないのかしら。

そう考えると、日本は俳優も歌手もドラマに出て、TVコマーシャルも出て、「時の人」は本当に入れ替わりが早く、良く分かりますね。

大きく違うのは作り方かしら・・・・
同じ会社が手がけるせいか似たような感じですよね。
日本の場合、売れるためのキャッチ・コピーが必ずありましたね。
出てくる人たちって、その場で「上手い」とか「気持ち良い」とか言うくらいで
商品説明らしきものがないし、俳優のイメージで売ってるという方が正しいのか・・・
そのコマーシャルにタイ・アップしている曲が逆に売れたりとか・・・
同業者を意識する事もないけど、消費者に媚を売っている気がする。
消費者は良いのか悪いのかも分からず、有名だというイメージで買っている。

それに対してアメリカのTVコマーシャルは、
出てくる俳優のイメージなんて全然関係なく、ただひたすら素晴らしい製品であるということを俳優が語りかけるか、ナレーションのみ。コマーシャルに使われた曲が売れたなんてのも全然少ない。
そういう意味じゃ、色んな所にプライドが見え隠れするのでした。
[PR]

by martini_glass | 2007-02-25 06:55 | 日米論考

ゆりかご問題   

間違って出来ちゃったなんて本当に不謹慎な話ですよね。
少子化で中絶天国の日本は人類悲惨な結末だと思います。

シングルマザーで経済的に育てる余裕のないのか
精神的に病んでいて育てる自信のないのか
婚外妊娠で相手が認知してくれないのか
双方がダラシナイために出来ちゃったのか
誰にも相談できず中絶の機会を逃したのか
計画外の出産なのか
辛い選択か、なんなのかは当事者にしか分かりません。

年間にして数十件の妊婦が悩んで赤ちゃんを見殺しにしているとの病院側の報告・・・
責任問題?責任のとり方もいろいろあっていいと思うんですよ。
一概に育児放棄を助長するとは思いません。
この試みは必ずしも否定したいとは思いません。
熊本県の病院が先駆けてやろうとしている事、いろいろどうなるのか先を見守りたいです。

乳児院も国の負担が掛かるので・・・・
裕福で大事に育てたいと思う人の所に養子に出されるのも一つの方法で、
育てられないと思っている夫婦の所に育つよりも、
貧しい家庭環境や虐待で追い込まれる子供達よりもずっと幸せなはず。
その子が幸せになれる一番の方法を見つけることは良いことだと思います。
日本の戸籍上、養子縁組は難しい事なのでしょうか?

赤ちゃんの命を保護するのが一番でお母さんの心のケアをすることも出来ればいいのに。
どうして相談しようとしないのか相談する相手が居ないのか悔しいですね。
どうして避妊出来なかったのでしょうか。
どうして簡単にあきらめちゃうのでしょうか。

女性も自立する際に立たされています。
頑張りましょう。
[PR]

by martini_glass | 2007-02-24 13:39 | 独りごと

血液ドロドロ?サラサラ?   

最近というか忘れた頃にやって来る「へん頭痛」・・・気になる血のお話です。

痩せているから血がサラサラとか太っているから血がドロドロだとかいうことではないようです。
素人解釈で、糖質や脂質の摂取量が基準より多いと余分な分も栄養として血液中を流れて体中に運ばれるからそのうちに濁ってくるのかなと思っていました。水をたくさん飲んで薄めなきゃ~そうじゃなくて・・・。

ダイエットしてる人大変ですよ。
栄養が不足してると新しい血が作る能力が落ちて、結果として古い血をリサイクルして全身を回るので濁ってきます。抗酸化力が衰え血液の粘度が増してドロドロの道をまっしぐら。

高血圧とかの病気の人はもちろん、不眠症や筋肉のけいれん、頭痛もち、慢性の疲労感の人たちはドロドロを疑ってもいい。毒素が溜まっているからだそうです。
だから巷で毒素抜きが流行っているのですね。(独り納得)

サラサラ血液ゲットのための4大栄養素は、
ビタミンB群・・・・玄米・小麦胚芽・豆類・栗・ゴマ・緑茶・えのきだけ・干し椎茸など
ビタミンC ・・・・じゃがいも・かぼちゃ・きゃべつ・ピーマン・ブロッコリー・ほうれん草など
鉄分   ・・・・プルーン・肉類・レバー・赤身魚・アサリ・カキ・海老・卵の黄身など
葉緑素  ・・・・緑の野菜一般

どうでしょう。私、ビタミンB群と葉緑素がちょっと不足気味かも・・・。
皆さんはサプリメントとかで補給してますか?
二週間の断食をすると血の浄化になるそうですが、個人でするのは危険ですしね。
総合ビタミンを飲み続けたら太ってきたので止めました。

やっぱり、バランスよく食べろという事ですね。
いや~お料理苦手なんですもの。
[PR]

by martini_glass | 2007-02-24 08:57 | 私の日々雑感

AMERICAN IDOL   

毎年この時期になると全米中の視聴率を独り占めしているのはFOX5の「アメリカン・アイドル」。
国民的娯楽番組でフットボールの次に熱い35~38%を占める。
今年で6年目の公開オーディション番組で、ショーも中盤を迎えている。
バカバカしいと鼻で笑っていた私も周りの影響で毎週火曜、水曜と見るはめに・・・(笑)

「アイドルになりたい」という人達が7箇所の州に設置されたオーディション会場につめかける。
ざっと登録番号を見ても5桁目の数字が8だったので、約9万人が長い列を待って好きな歌を歌うらしい。
そして、審査員3人によって審判される。サイモンとローラとランディーである。
サイモンはUKの俳優で今は有名な審判員?ローラは元歌手?ランディーは俳優?
サイモンがこの番組の主催者で、だから言いたい放題なのか・・・謎
「時間の無駄」「それ歌?」「全然駄目」「音がズレてるの気づいた?」「残念だけど」
「ノーコメント」「今日は来てくれてありがとう」「本当の年齢は?」「最低」
「今日聞いた中で一番最低」「今まで聞いた中で一番ひどい」などなど・・・笑わせてくれる。

彼らにコメンテーターとかいう優しさのカケラもなく、分刻みに容赦なく辛口に進んでいく。
サイモンにyes!と言わせなければみたいな雰囲気がある。
もちろん、まともに批評を受け頭に血が上って言い返す人も多数いた。
毎週見る元気も時間もないので7つの会場のうち数箇所の会場を見たけど、
応援する家族も含め10万人近く集まる、なんて脳天気なと驚いたけど吸い込まれる。
TVを観ている視聴者はこれらをダイジェスト版で観るので見逃すのが惜しい気がする。
毎週新聞もこのバカバカしい話題で持ちきりです。

あくまでキャラクターと歌声が基本的によければ、
「ウェルカム・トゥー・ハリウッド!」と次のステージへと進んでいく。
人数に関係なく実力で残れるけど、与えられた課題歌をこなせないと、
この子可愛くて良かったのにと思っていても落とされていく。
古い歌を一日で覚えるのは若年層には無理だったみたい。
残っているのが20才代の社会人で子持ちもいる。今のところ容姿は関係ないみたい。
年齢と歌が合ってなかったり、キャラを生かせない歌は良い評価が得られない。

今まで3回の篩にかけられ、トップ24人の男女が残っている。
今後は視聴者による投票審査で合否が分かれる。
今日残るのは何人だったけ?20人・・・最終的には一人だけど。
賞金$100,000は誰の手に・・・・

ここにも人種的差別があるらしく、どんなに上手くても黒人アイドルは未だないとの事。
どこまでも嫌なアメリカやね~。フェアーに行こうよ。

やっぱり、アジア系の男の子落ちました。考えすぎ?
日本のように若くて可愛ければ良いというアイドルと随分違う。
しかしJ-POPの歌唱力のなさが海外に届かない訳ですよね。頑張れ日本人。

こんなのを真剣に書いてるのが恥ずかしくなってきた。
今に始まった事ではないけど・・・にぃ。
[PR]

by martini_glass | 2007-02-23 09:56 | ニューヨーカーである事

A JAIL TIME   

日本人は日本の法律に基づいて裁かれます。
日本で法を犯した外国人は今現在アメリカと韓国は逃亡しても日本に突き出してもらえます。
それ以外の国とは協定を結んでいないため、逃亡しても日本に引き渡してもらえません。
ブラジル日系人がひき逃げで本国へ逃亡した事件は今から8年前の事で、やっと今年になってから代理裁判という形が執行されたというニュースはまだ記憶に新しいと思います。
日本にも中国人、ブラジル人の移民が多いとのこと、また犯罪を犯し本国逃亡のケースが数百件にも上るとの事、早くアメリカや韓国のような協定が結ばれるといいですね。

ちなみに、私もアメリカの法の下に裁かれるようです。
国外追放だけで済まないみたいです。
考えるだけで怖いです。

事件に巻き込まれないようにと心がけるって無理かもという事件がありました。
アメリカ人にとってはアジア人は一見同じに見えるようです。
詐欺事件の主犯格に間違えられたある中国人女性はJFKの国際空港にたどり着いた所を取り押さえられ、あり得ないことなんですが、無実が晴れるのに物凄い時間が掛かったと聞きました。
信じられないのですが、法律の下に私達はアメリカ市民も含め、とても無力なんです。

私の記憶の中に未だ新しいNY市警の横暴さは目に余ります。
それは、2004年にブッシュが2回目の大統領選を目前にタイムズスクウェアーにて、共和党党大会が行われた。その前夜、NY市民を中心に幾つかの群集が反戦運動をするためにタイムズスクウェアー周辺に集結した。そうなる事を見越してNY市警はたくさんのバリケードを施し厳重な、数百人の警備がひかれた。目に焼きついているのは、「911」の映画監督マイケル・ムーアー氏がTVに向かって手を振っていた。ストリーキングならぬストリップをして反戦の看板を掲げる男女、この辺りはやり過ぎですが。このあと多くの群集がNY市警によって逮捕されました。尋問もなく魚を網で釣るように。たまたまそこを通りかかった人までも一緒に。彼らは一週間を埃っぽい薄暗い倉庫のような場所で留置されたわけですが、あまりの扱いに市を相手取って訴える人もいたらしい。

NY市警の横暴さは有名で、41回と51回も銃弾を打ち込まれて亡くなった若者もいます。
「死人にくちなし」という考え方でしょうか、警察官の未熟さゆえに中途半端に生かすより殺してしまえという・・・高額な和解金で処理されたと思われます。
犯罪率が下がったのも元ジュリアーニ市長(市警OB)が誇っていたことで、彼の人気はダントツで、「911」の事件の時もテレビというテレビ、場所という場所どこにでも顔を出して彼の行動力を支持するNY市民は今も多いです。同時に、この2008年の大統領選にも出馬する事を決めたようでありますが彼も共和党ゆえに他のアメリカ市民の心配は大きいと思います。

そうそう話はずれてしまいましたが、私にもジェール・タイムが来ないように気をつけないとという事でした。
日本のwowwowで「OZ」というテレビドラマを観た方はいらしゃいますか?
全然観なくてもいいんです、ためになりませんゴミのようなドラマですから。
ただ、アメリカのジェール・タイムを勉強できます(笑)
[PR]

by martini_glass | 2007-02-23 03:55 | ニューヨーカーである事

うつ病=ストレスですか?   

うつ病ってなんですか?精神内科ってなんですか?
日本人がストレスに弱くなっているという風に感じます。

見知らぬ人に酷く怒られようとも
気が向かないのに上司に飲みに誘われようとも
仕事で失敗して怒鳴られようとも
仕事を期限に間に合わせるように言われようとも
山のように仕事を与えられようとも
気の合わない上司の下で働こうとも
部署の移転を言い渡されようとも
「オマエ毎日何やってんだ?」と言われようとも
みんなの前で怒鳴られようとも
みんなの前で恥じかかされようとも
同僚に足を引っ張られようとも
同僚に陥れられようとも

父親の時代には「なにくそ根性」で歯を食いしばって会社に通っていた。
友人も会社は熾烈な戦いの場所だからボランティアをして心のバランスを取っていると言っていた。
私は繊細な人ではなく、脳天気な部類なので図太く通ってるかも。
アメリカ人は・・・・そこまでしてその会社に縛りついていない。

うつ病で1ヶ月も会社を休めるのですか・・・なんか考え方間違ってませんか?
一人で考え込むからいけないのであって、職場全体の問題にもなりませんか?
仕事以外では旅行やスポーツにと元気なのではありませんか?
ただ甘えているだけじゃありませんか?

日本は父親が育児に参加してこなかったから軟弱な人が増えたと思います。
「頑固オヤジ」と呼ばれる人がいなくなってから日本は変わりましたね。

自分はこの状態に向いていない自分が極限まで打ちのめされていると感じたら、
さっさと環境を変えて前に進むほうが良いと思いますがね~。
不器用なのでしょうね。
終身雇用にしがみついていてどうするんですか。なんて信じません。
病気なんかじゃない、自分が単に弱いだけだと思います。
会社辞めれば治ります。どこに行っても同じです。
あ~イライラする~。失礼!
[PR]

by martini_glass | 2007-02-22 08:27 | 私の日々雑感

春ですね   

そう感じるのは、ちびにゃんこが必死に「ミューミュー」鳴いているから・・・
「おかあさ~ん。どこ~。待って」って感じでしょうか。
近眼の私には、気になるけどどこに居るのか見えない。
動かないと見えない(笑)

食べる物もないのにどうやって生きているのかな~。
この辺りは住宅街なのでレストランもなく、誰かがエサをやっているからだと思うけど。
産まれてきた命だから一日でも長く生きながらえてください。

地域によっては捕獲して去勢手術をしてあげている人もいるとか・・・
そこまではとても出来ないけれど増えないでほしいな。

とても心が痛いです。
[PR]

by martini_glass | 2007-02-22 07:47 | 私の日々雑感

一通の手紙   

へん頭痛のため横になっていたら、眠りに落ちいり、
はっ!と気が付いたら、高校生にタイムスリップしていました。

「こんにちは。△△さんへ。柔道部の〇〇です。(中略)
前から△△さんの笑顔が好きです。
何のとりえもない僕ですが、お友達になってください・・・」

これはもしかして・・・ラブレター?この私に?
おぼこな私にドキドキしてくれたのだ~
笑ってはいけません。

真面目で体格に似合わず声の小さな男の子でした。
漫画を描くのが上手で人気者だったかな。

私の笑顔が・・・・って見てたんですね(ーー"
学校では制服で可愛らしく見えたかもしれませんが、
ウチに変えればダラシナイ格好でウロウロするし・・・髪もボサボサだし・・・
その後しばらくは緊張の毎日でした。

おぼこな私はこの先どうすればいいのか分からず、とりあえずお返事だけは出しました。
妖しい私の行動に周りの反応はどうだったのか覚えていませんが、

「お手紙ありがとうございました。
いつも教室では控えめで優しい〇〇くん、突然のお手紙で大変驚きました。
(中略)これからも〇〇くんの漫画で楽しませてくださいね。
こちらこそ、よいお友達でいてください。」

こんな感じ・・・交換日記でも始まったかのような(笑)
この手紙の事は男子しか気が付いていなかったため、
彼も部活があるし、私も今までと変わらずさっさと帰っていました。

あの「ラブワゴン」のようにお話くらいする勇気が彼にあったら
何か発展があったかも知れませんね。
なんて思い出していました。
恥ずかし~~~~~
[PR]

by martini_glass | 2007-02-21 08:44 | 独りごと