フランス人って怖い!   

知人から仕入れたニュースです。ご存知でしたか?
フランス人はちょっと意地悪だと言うのはかねがね聞いておりましたが、
ここまでするとは人権侵害もいいとこです。
旅行しようと思っていらっしゃる方、気をつけてください!!

全裸にむかれ…!老舗デパートと警察、新婚夫婦を犯罪者扱い!中国大使館も抗議―パリ
2月16日0時44分配信 Record China

14日、新婚旅行でパリを訪れた中国人夫婦。
老舗デパートで偽札使用を疑われ、店と警察から屈辱的な取調べと拘束を受けた。
潔白が証明された後も夫婦の怒りは収まらず、大使館に連絡。

2008年2月14日、楽しいはずの新婚旅行が一転、悪夢のような事件に巻き込まれた中国人夫婦の話を「中国新聞網」が伝えた。

2月11日、欧州ツアーに参加した浙江省の新婚夫婦は、
フランスのパリにある有名老舗デパート「ギャラリー・ラファイエット」で
ショッピングを楽しんでいた。
だが彼らが支払ったユーロを同店員は偽札と判断。
夫婦を地下の保安室へ連行し、ツアーの添乗員やガイドと連絡を取ることも許さぬまま、
現地の警察当局に引き渡した。

警察は2人の持ち物すべてを調べ、指紋押なつに写真撮影、
全裸での身体検査を強要、妻の下着まで切り裂いて調べた。
そのうえ2人に手錠をかけ、他の犯罪者と一緒に留置所へ。
5時間以上拘留されたあげく、偽札ではないことが判明したため2人は釈放された。

せっかくの新婚旅行を台無しにされた夫婦は、デパート側に猛抗議。
駐仏中国大使館の職員が交渉に当たり、次の日にデパート側の責任者が2人に会うことに。
翌12日、大使館職員と被害にあった中国人夫婦らは「ギャラリー・ラファイエット」の
責任者と話し合いを持ち、文書による謝罪表明と損害賠償、中国大使館が
現地警察に交渉する際の全面的協力を取りつけた。(翻訳・編集/本郷)

[PR]

by martini_glass | 2008-02-27 10:10 | 日本人である事

<< かしましい女達 春一番はどこに吹く >>