「ほっ」と。キャンペーン

地下道とねずみのお話し   

ねずみのお話しです。

数年前に生誕100年を向かえたマンハッタンです。
地下鉄もビルも全てが老朽化しているのに、
ただ凄いなと思うのは、ガス、電気、水道、ケーブル全て地下に埋まっているのです。
地上にあるのは電灯と信号機だけです。
ごみごみしている街も電線や鉄塔がないのですっきりしています。
また場所がない分、ビルのほとんどが地下室を持っています。
ビルの一階にレストランやスーパーマーケットを経営しているオーナーも多いです。
地下は食材の貯蔵庫というわけです。
レジデンスだけのビルでも洗濯機が並べられた部屋や倉庫になっています。
その地下に古くから住み着いている主というのがねずみの家族です。
マンハッタン中つながっている地下の構造上、行動範囲も広く、
繁殖率も凄いらしく駆除が追いつかないため住民の頭を悩ませているようです。

10年住んだビルでは見たことがありませんでしたが、
今回のビルでは対面してしまいました。
さっそく私の仕掛けた罠に「うつ伏せ寝」していました。あは。
粘着マットの上でそろそろ窒息死したころでしょうか。

家の15歳の老猫にはねずみなどなんの興味もなく、
もちろん、バタバタ動くわけではないので気にもならないのでしょうが。
もうちょと猫らしくエキサイトして欲しかったと思う単純な飼い主の私でした。
[PR]

# by martini_glass | 2008-07-24 00:22 | ニューヨーカーである事